Excel

OCT2DEC関数 8進数表記の数値を10進数表記に変換する


このページでは、Microsoft Excel の OCT2DEC 関数の使い方について説明します。

概要

8進数表記の数値を10進数の数値に変換します。

書式

=OCT2DEC(数値)

引数 必須 説明
数値 8進数表記の数値や数値を表す文字列を指定します。

注意点

  • 数値として指定できるのは10桁までで、最上位のビットは符号を表します。
  • 負の数は2の補数を使って表します。

15


一覧に戻る