Excel

CONVERT関数 数値の単位を変換する


このページでは、Microsoft Excel の CONVERT 関数の使い方について説明します。


概要

数値の単位を変換することができます。例えば、グラム単位の重量をポンド単位に変換することができます。変換できる単位の種類は、重量、距離、時間、圧力、力、エネルギー、仕事率、磁力、温度、容積の10種類です。それぞれの種類の範囲内で変換が可能です。


書式

=CONVERT(数値, 変換前単位, 変換後単位)

引数 必須 説明
数値 単位を変換したい数値を、変換前の単位で指定します。
変換前単位 [数値]の単位を、[主な単位とその記号](/excel/general/unit) の表に示す「記号」を指定します。文字列は半角英字で、大文字と小文字を区別して指定する必要があります。
変換後単位 変換後の単位を、[主な単位とその記号](/excel/general/unit) の表に示す「記号」を指定します。文字列は半角英字で、大文字と小文字を区別して指定する必要があります。


使用例

  • 「グラム」単位の重量を「ポンド」単位に変換
  • 「メートル」単位の距離を「ヤード」単位に変換
  • 「時」単位の時間を「分」単位に変換


備考

  • 変換できる単位の対象は、それぞれの種類の範囲内で変換のみです。

12

このライターの人気ノート
Excel
0埋め(ゼロパディング)

指定した桁数になるまで0で埋める

Andnote公式

Excel
VBAでJSON文字列をパース

VBAでJSON文字列をパース(デシリアライズ)して、その要素にアクセスする方法。

Andnote公式

Excel
ウォーターフォール図の作成

ウォーターフォール図を使って、経営判断のスピードを上げる手法

Andnote公式