Excel

PROPER関数 英単語の1文字目を大文字に、2文字目以降を小文字に変換する


このページでは、Microsoft Excel の PROPER関数の使い方について説明します。

概要

指定した文字列に含まれる各英単語の、1文字目を大文字目に、2文字目以降を小文字に変換します。
(例:this is a pEn -> This Is A Pen)

書式

=PROPER(文字列)

引数 必須 説明
文字列 変換したい英単語を含む文字列を指定します。

9

このライターの人気ノート
Excel
0埋め(ゼロパディング)

指定した桁数になるまで0で埋める

Andnote公式

Excel
VBAでJSON文字列をパース

VBAでJSON文字列をパース(デシリアライズ)して、その要素にアクセスする方法。

Andnote公式

Excel
ウォーターフォール図の作成

ウォーターフォール図を使って、経営判断のスピードを上げる手法

Andnote公式