Excel

N関数 引数を数値に変換する


このページでは、Microsoft Excel の N関数の使い方について説明します。

概要

引数に指定した値を数値に変換します。

書式

=N(データ)

引数 必須 説明
データ 数値に変換したい日付や論理値を指定します。変換のルールは以下のとおりです。
数値 そのままの数値
日付または時刻 日付または時刻のシリアル値
TRUE 1
FALSE 0
「#N/A」、「#VALUE!」等のエラー値 そのままのエラー値
その他 0

注意点

  • N関数は、他の表計算ソフトウェアとの互換性を維持するために用意された関数です。Excelでは、入力された日付や論理値は自動的に内部で数値に変換されますが、そのような変換が行われない表計算ソフトにおいて、強制的に変換を行うために使われます。

1


一覧に戻る