Excel

SHEETS関数 シートの数を数える


このページでは、Microsoft Excel の SHEETS関数の使い方について説明します。


概要

指定した範囲を含むシートの数を返します。

例えば、二つのシートにまたがるセル範囲を指定すると、2が返されます。


書式

=SHEETS(参照)

引数 必須 説明
参照 シートの数を求めたい範囲を指定します。


備考

  • 引数を省略すると、ワークブック内のすべてのシートの数が返されます。
  • ワークシートに加えて、マクロ、グラフ、ダイアログのシートにも対応しています。

39

関連したノート
Excel
SHEET関数

ワークシートの番号を返す

Andnote公式


一覧に戻る