全角文字の数を数える 文字列中の全角文字の数を数える方法
0


次のように、指定した文字列の文字数を数えるLEN関数と、指定した文字列のバイト数を数えるLENB関数を組み合わせることにより、文字列中の全角文字の数を数えることができます。

= LENB(文字列) - LEN(文字列)


解説

LENB関数では、全角文字は2バイト、半角文字1バイトと計算されるのに対し、LEN関数では全角・半角に関わらず1文字と数えられるため、それらの差分は全角文字列の個数となります。

35

関連した記事
Excel関数
LEN関数

文字列の文字数を数える

Excel関数
LENB関数

文字列のバイト数を求める

Excel
半角文字の数を数える

文字列中の半角文字の数を数える方法


一覧に戻る