HYPERLINK関数 ハイパーリンクを作成する
0


このページでは、Microsoft Excel の HYPERLINK関数の使い方について説明します。


概要

指定したリンク先にジャンプするハイパーリンクを作成することができます。

リンク先には、同じブックの別の場所や別のファイル、インターネット上のURL等を指定することができます。

HYPERLINK関数が入力されたセルをクリックすると、リンク先に移動したりリンク先のファイルを開いたりすることができます。


書式

=HYPERLINK(リンク先, 別名)

引数 必須 説明
リンク先 リンク先を示す文字列を指定します。
別名 セルに表示される文字列を指定します。省略するとリンク先の文字列が表示されます。


リンク先の指定例

リンク先の内容 指定例 セルクリック時の動作
同じシートの別のセル A1 Excelで指定したセルに移動
同じブックの別のシートのセル Sheet2!A1 Excelで指定したセルに移動
別のブックのセル C:¥sample¥[book.xls]Sheet2!A1 Excelで指定したセルに移動
同じコンピューター内のファイルやフォルダ C:¥sample¥book.xls 指定したファイルを起動またはフォルダをエクスプローラで表示
ネットワークドライブ上のファイルやフォルダ(UNCパス) ¥¥computer¥sample¥book.xls 指定したファイルを起動またはフォルダをエクスプローラで表示
WebサイトのURL http://sample.com/excel 指定したWebサイトを既定のWebブラウザで表示
メールアドレス mailto:excel@sample.com 指定したメールアドレス宛のメールを既定のメールソフトで作成


備考

  • リンク先にコンテンツが存在しない場合、セルをクリックするとエラーが表示されます。

55


一覧に戻る