AREAS関数 指定した範囲に含まれる領域の個数を表示させる
0


このページでは、Microsoft Excel の AREAS関数の使い方について説明します。


概要

指定したセル範囲が何個あるのかを求めます。Excel内の表の数を調べたいときなどに利用できます。


書式

=AREAS(参照)

引数 必須 説明
参照 1つ以上のセルまたはセル範囲を指定します。複数指定することもできます。


使用例

1. 1つの領域を指定する場合

この例では範囲を1つ指定しています。

スクリーンショット 2020-04-14 22.26.55 2020-04-14 13_27_50.png


結果は、「1」が返されます。

スクリーンショット 2020-04-14 22.27.55 2020-04-14 13_28_13.png


2. 複数の領域を指定する場合

Excel内にたくさん表があり、表の数を数えたい場合に利用できます。
複数の表の数を調べたい時には、さらに ( ) で囲んで指定をします。 つまり、カッコは2重になります。

スクリーンショット 2020-04-14 22.23.40 2020-04-14 13_26_11.png


結果は、「6」が返されます。

スクリーンショット 2020-04-14 22.28.19 2020-04-14 13_29_53.png


3. 領域の重なりを求める場合【例1】

2つの範囲を " , " ではなく、半角スペースで区切ると、それらの範囲の重なった部分の数が値として返されます。結果は「1」です。

スクリーンショット 2020-04-14 23.59.14 2020-04-14 15_01_32.png


4. 領域の重なりを求める場合【例2】

複数の領域を比較する場合は、以下のように記載します。この例では、セルA7(黄色)が、赤い領域と青い領域と重なっているかを確認しています。よって、結果は「2」です。

スクリーンショット 2020-04-15 0.05.23 2020-04-14 15_07_45.png


5. 領域の重なりを求める場合【例3】

この例では、セルA7(黄色)が、赤い領域と青い領域に加えて、緑の領域と重なっているかを確認しています。緑の領域は重なっていないので、結果は「2」です。

スクリーンショット 2020-04-15 0.11.57 2020-04-14 15_13_25.png


備考

  • 複数のセルやセル範囲を指定したい場合は、( )で囲んで指定します。
  • 重なっている領域の数を数える場合は、「スペース」で区切ります。

53

関連した記事
Excel関数
INDEX関数

行と列で指定した位置の値を求める

Excel関数
MATCH関数

検索したいデータが何行目・何列目にあるかを調べる


一覧に戻る