日付と時刻


年、月、日から日付を求める DATE関数
2 つの日付の間の日数、月数、または年数を返します。 DATEDIF関数
日付を表す文字列からシリアル値を求める DATEVALUE関数
日付から「日」を取り出す。 DAY関数
2つの日付の間の日数を返します。 DAYS関数
1年を360日として、指定した二つの日付間の日数を返します。 DAYS360関数
数カ月前や数カ月後の日付を取得する EDATE関数
数カ月前や数カ月後の月末を取得する EOMONTH関数
時間から「時」を取り出す HOUR関数
ISO8601方式で日付が何週目かを求める ISOWEEKNUM関数
時刻から「分」を取り出す MINUTE関数
日付から「月」を取り出す MONTH関数
開始日と終了日の間にある週日の日数を計算する。 NETWORKDAYS関数
NETWORKDAYS.INTL関数 営業日数を求める
時刻から「秒」を取り出す SECOND関数
「時」、「分」、「秒」の組み合わせから、時刻のシリアル値を取得する。 TIME関数
時刻を表す文字列をシリアル値に変換する。 TIMEVALUE関数
日付を和暦を表す文字列に変換
日付から曜日を取り出す WEEKDAY関数
日付が何週目かを求める WEEKNUM関数
土日祝日を除外して何日後の日付を求める。 WORKDAY関数
指定した曜日を除外して期日を求める WORKDAY.INTL関数
日付から「年」を取り出す YEAR関数
開始日から終了日までの間の日数を、年を単位とする数値で表す YEARFRAC関数